オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


オウシュウ・ベース・日本立ち技格闘技に引かれた国境線と、その上に立つ日菜太

Category: 欧州構造体系   Tags: K-1  It'sshowtime    日菜太  
セブン

 ここんとこのショウタイム日本支部の登場と、いよいよ再開のニュースを出したK-1MAXの間のキナ臭さは、やっぱ興行格闘技の先天的な運命たる分裂の段階に入っていてヤバいということを思わせる。

 立ち技格闘技界に引かれつつある、FEG・ショウタイム間の、欧州と日本の国境線を境に正直危ない事態が起こりかねないという予感や、こうした構図においての日本国内においての(あくまで国内だけど)立ち技格闘技の歴史の手綱を持っている選手と、そしてその選手らこそが2011年の立ち技の爆発力かもしくは悲劇的な事件になるかの運命を背負っているという見立ての章。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

パッキャオと亀田/21世紀における、王者の権威と、他競技にて輝く技術の地層としての「ボクシング」

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  王者の権威  パッキャオ  亀田三兄弟  UFC  It'sshowtime  
サイコラディカル

 まずは単純な疑問だけど、今現在の格闘技における強さと、それを示す王者の権威、というのはどうなってるのだろうか?

 最近のUFCやIt's showtimeなどのMMA、キックとこれらと平行して最近の海外のボクシングを見ていて、順接的にも逆説的にも強く感じるようになったのは、「やはり新興格闘技の中でもボクシングが醸成してきた技術の地層がいまや必須となってることや、また「日本の世界戦」の外側での、ドネアやガンボアやロペスなど海外の選手らの描く試合の振り幅はすげえな」という単純でいまさらなことであるが、同時に「新興格闘技はボクシングに近づいていくべき」みたいなことを前の記事あたりに書いたと思うが、当のボクシングの競技としての権威の現在や、王者の権威の現在とはどうなのか?という、 「競技と権威」 の章。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887(葛西 祝)

Author:EAbase887(葛西 祝)
mail: kyukakukaizoudo@gmail.com

人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR