オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデウソンで遂に語られ切れなかった何かと、甲野善紀と松村卓の対談本

Category: 間接的関連エッセイ   Tags: 武道  スポーツ  


 プロレス・格闘技ファンあたりなら麻疹みたいにかかる、近代スポーツの価値を超える何かを見出したいという病。それは猪木だったり、UWFだったり、骨法だったりする。ボクシングやレスリング、柔道って近代スポーツって膠着したものを打破し、新興のイデオロギーを持つ武道や格闘技団体が革命を起こす。それはさしずめガキ向けのフィクションでおなじみの「何か巨大な謎の敵に対して警察や軍隊といったリアルな近代的な実体ある組織が歯が立たず、全く実体と根拠が無く、未知の力を持つ主人公だけが対抗できる」みたいな期待に近い。 

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

丸藤正道とアルトゥール・キシェンコの境界線の「ブラック・スワン」

Category: 間接的関連エッセイ   Tags: ブラック・スワン  聖俗  バレエ  プロレス  K-1  フォルム  二流  
BS.jpg

 今回は趣向を変えて「K-1=クラシックバレエ説」とか最近言ってる中でマジで「バレエ」を題材にしている注目作「ブラック・スワン」から「洗練と抑制、聖性と俗性」という点から格闘技関連との符号を見出すという、まぁー無茶な混合批評エントリ。

 ダーレン・アロノフスキーの前作「レスラー」との符号(もう識者はとっくに語ってることだろうが)も合わせると、プロレスとK-1とバレエという、地球と埼玉と金星くらいに離れた3者を、映画をジャンクションとして繋ぎ合わせる「演じることと実人生」「洗練され抑制されたフォルムとそこにアジャストしようとするパーソナリティ」みたいな固い部分と、そして「葛藤もなく難なくこなす1流の演技よりも、2流の人間の人生の方がドラマツルギーがあるのだろうか?」という命題に関しての話。

Continue »

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画

decade(格闘技の話を再開する前に)

Category: 間接的関連エッセイ   Tags: ---
アトム

 この度の東日本大震災に被災された全ての方々に、心よりお見舞い申し上げます。

Continue »

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。