オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


時に奇妙な武道の歴史・そして語られ直すべき中井祐樹氏

Category: プロ格闘技   Tags: 武士道  思想  新格闘技  中井祐樹  
どこかへ

 「格闘技」というジャンルで特に際立つものといえば単純にバイオレンス性などを挙げることができるが、それを抑制し調和させる意味や思想として「武士道」「武道」がクローズアップされることも少なくない。

 が、そうした「武士道」を標榜する新格闘技としての、かつての堀部正史の「骨法」や、佐山聡の「武道 掣圏」を目にした時の動揺とはどういうことなのか?こうした思想の暴走が如実に出ているカルティック格闘技あたりをはじめに、今回は学校教育の「武道必修化」あたりも軸にして、「格闘技と武道」、またはプロ格闘技と「武道」、そしてそれらを越境してきたと思われる、日本MMA初期の立役者であり、ブラジリアン柔術家であり日本修斗協会会長である中井祐樹氏の評価とは?の話。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887(葛西 祝)

Author:EAbase887(葛西 祝)
mail: kyukakukaizoudo@gmail.com

人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR