オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年上半期の総括(前篇)・世界プロ格闘技のエディプスとしてのUFC

Category: ウェブ線上の批評   Tags: アメリカン・スポーツ  移民たちのバレエ    
奥地

 日本格闘技の「メジャー」の第一弾興行が上半期の終わりにK-1MMA揃って行われた今、格闘技の世界の2011年の前半は何が始まり何が変わり何が終わり何が変わらなかったでしょうか?来月から意味変動のさらなる激戦区に入るポイントとなる試合が用意されているのを見るに、その前菜みたいにして「日本メジャー」を味わいつつの、上半期の総括。米国UFCと欧州ショウタイム、そして差し挟まれる「頭文字J」。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

「賭博」という概念のないムエタイという出自に退行した、ウェブ線上の「K-1MAX」

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: K-1  ムエタイ    サードワールド格闘技  
デジタルと洋画

 野杁選手が谷川プロデューサーに「天才」と解説で評されるほどに、タイの現地のムエタイ選手がデフォルトとしている表情に近づいていくように思えた。K-1甲子園を高校一年生にて制した彼が初めて、そして最後になるのかもわからないK-1MAXの本戦にて見せた姿は、日本のK-1、ひいてはキック史がベースに置きながら忘却しようとしているものが蘇ったかのように見えた。

<<K-1MAX63kg日本トーナメント 見立ての観戦記録>>

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

K-1MAXライト級直前・USTとAKBの胡蝶の夢

Category: ウェブ線上の批評   Tags: K-1  AKB48    
PPP

 明日のK-1の裏テーマとも言えそうな部分、それは「メジャーをやるにも地上波はもうダメだからネット中心にしましょう」みたいな論旨に流れがちな昨今のその真相と深層であって、「メジャーが時代状況で成立しにくくなっている」というのは何も格闘技に留まらず(今更すぎて申し訳ない)、日本のあらゆるメディアが陥っている状況で、代わりに超マイナー化した状況で、ネットというのはその象徴とも取れる。という時代での「メジャー」を再成立を考えるに、現在のこの日本のポップというものの前線にあるグループの発展の歴史を持ってきてみる、というエントリ。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

すべての興行と虚業・サーカスとスポーツ

Category: もうひとつの格闘技史   Tags: 興行  虚業  マス  康芳夫    
ささく

 康芳夫という、昭和に活躍していた伝説的プロデューサーで「職業・虚業家」と言う肩書きを自称していることといい、実にかの時代のコンプライアンスも科学も情報も無い時代ならではのフレイバーに包まれている人物を最近調べてたのだが、昔のアントニオ猪木VSアリや極真空手といったプロレス・格闘技の裏で興行師として暗躍していたという経歴もあり、その辺の事情をちょっと調べていても痛烈に目の当たりにさせられる、すべての「興行」というものが持っている一種の属性と真実に関してそれが濃厚に集約されていると感じさせられたのだった。

 というわけで今回は「虚業家から紐解く全ての興行の属性と、サーカスとスポーツを行き来する凄まじいジャンルの格闘技」の章。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

ファブリシオ・ヴェウドゥムの苦笑

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: MMA  柔術    
P1010288.jpg

(前置き)ブレット・ロジャースというのはヒョードル敗戦後スランプに陥ったアルロフスキーに秒殺勝利を上げて以来、UFCに移籍しなかった旧PRIDEヘビー級勢のイメージもしくは商品価値がどれだけ崩れていないのかを測る物差しとして機能している。ストライクフォースを真に救っているのは・・・
<<アリスターVSヴェウドゥム&デミアン・マイアVSマーク・ムニョス 見立ての観戦記録>>

あと、同日開催された<<ショウタイムでドラゴに勝ったロクエニはすげえ、必見>>の欧州米国興行の2本立てでお送りしまーす。


Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。