オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


IGF真の主催者は誰なのか?・あらゆる差異が乱立するテクスチャープロレス格闘技大会

Category: プロレスの生む物語   Tags: IGF  ミラン・クンデラ  ジャン・リュック・ゴダール  クエンティン・タランティーノ  コーネリアス  スクエアプッシャー  須田剛一  ロックスターゲームス  
P1010282.jpg

 UFCが到達させつつある、あらゆる格闘技の差異を技術的な融合・混合という洗練によって無くしていくMMAの光景は、興行格闘技史上もっとも「スポーツ」という、人種・民族・思想・宗教からジャンル自体がもつ効用にまで近似していくことによって確実にグレードを上げていると思う。コアなファンが願う「新興格闘技のスポーツ化」ということの、一つのある答えに辿りつきつつあるというか。。(そして、世界の立ち技は上位コンテンダーの試合の質がかなり美的な構造になろうと、スポーツ化という点で競技人口や興行力などなどMMAに3馬身差つけられているかに見える。)

 しかし、極北に行こうとするそんなMMAを見る一方にて、格闘技の性質として、様々な武道の目的である「異なるものを制する」ことだとか、少し昔の「異種格闘技戦」「ヴァーリトゥード」みたいな様々な格闘技や人間の差異との闘いによるドラマの喚起能力ということがあると思われ、それこそが格闘技が「スポーツ」の盲点を突く点であり、「スポーツ」を越える点で、「スポーツ」になり切れないボンクラなB級ジャンルに甘んじる点であった、とも考える。

 そういうことを思いながら見たIGFは、もうビックリするくらいのあらゆる差異の乱立ぶり。かつて「プロレスは総合格闘技の要素がある」という、混合格闘技(MMA)ではないタペストリーによる、もうひとつの興行格闘技の極北から、このジャンルのひとつの真実をみた思いになったのだった・・・ということで<<IGF 見立ての格闘観戦記録>>

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

2011年・会場名「MMA」にて披露された日本・ブラジル間の格闘技・スポーツ・武道の現在

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: 岡見勇信  UFC  アンデウソン・シウバ  転移する武道  転移するスポーツ    
P1010271.jpg

<<アンデウソン・シウバVS岡見勇信 見立ての格闘観戦記録>>

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

リオデジャネイロの日本人・アンデウソン対岡見の地がブラジルであるという因果

Category: ウェブ線上の批評   Tags: UFC  岡見勇信    
滲むカラオケ

 先に試合の予想と希望のハーフ(つっても配分2:8)を書いておくと、
<<岡見勇信 TKO勝利>>

 「チェールソネンVSブラジル」とかいうギャグが微妙に微妙に広まっているけど(笑)、格闘技においての日本とブラジルという、単なるスポーツのワールド・カップみたいな代表戦みたいなレベルに留まらない、浅からぬ繋がりがあるのをズッファが読んでか、単にイージーにアンデウソンの凄みをホームで発揮できそうで、相手になりそうな選手がもういない中で決まったのか?などはともかく、結果的に格闘技の(間にアメリカが差し挟まれる形の)日本とブラジルとの関係の歴史、にどうあれ加わるだろう形になった「アンデウソン・シウバVS岡見勇信」直前の見立て。


Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

ブアカーオ・ポー・プラムックはタイの教科書に載るかどうか?・「タイファイト」、K-1MAXの遺伝子の先祖返り

Category: プロ格闘技   Tags: ブアカーオ  タイファイト  MAX以後    
P1010256.jpg
 K-1中量級・MAXの傾きはある意味で日本MMAの傾き方よりもずっと切実な痛い(イタい、じゃないスよ)感じがあり、それは元々博打で国技というムエタイをいつもどこかで目線に置いていた日本の立ち技の歴史にあると見ている。

 しかし、その当のムエタイが、MAXのヒーローの一人ブアカーオを迎え入れ「賭博」ではなく「興行」として行われた「タイファイト」は、少なくとも無駄にはならなかった意味でのK-1MAXの拓いたもの、という意味で、様々な示唆を含むかに見えた。21世紀のタイは何をなすのか?ということで、アフターK-1MAXでの世界立ち技の変化の一つの章。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

文部科学省が認めたヴァーリトゥード・日本の総合格闘技史の潮流の一つ「空道」

Category: もうひとつの格闘技史   Tags: 空道  西良典  市原海樹    ロシア  
 日本の総合格闘技史、というのは、プロ興行的には猪木異種格闘・UWFの連続性によってプロレス的な見立てや幻想をフックとしたものってのが(未だ)一般的になっている感はあるが、実質始原というものを規定し辛いこのジャンルの歴史の中で、要所要所にてこの武道出身の選手が重要人物として現れ、あるいは総合格闘技史にまた一つの流れに分かれもする―というわけで今回はもうひとつの格闘技史「大道塾 空道の章。



Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR