オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


辺境に現れた立ち技、一つの近未来的光景

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: ムエタイ    


 スウェーデン開催のRumble of the Kingsまで来て佐藤嘉洋が味わいなく負けたとか、川口雄介があんな簡単にユルゲン・クルトの両脇指して、川尻から現代UFCファイターの通常装備の技術である相手より低く頭を下げて投げを打つためのクラッチを取り、テイクダウンに成功するも抑え込み切れず立たれてしまい、そこからKOされてしまうなどの虚しいシーンはどうでもいい。

 キシェンコvsヨーゼンクライは、ボクシング技術の立ち技へのミックスが著しいキシェンコが勝利を上げたが、この試合の攻防の正確性の面を見るに、やはりそれが優れているペトロシアンに勝つのは難があると見えるし、また敗北したとはいえ、あれだけ体格差がありながら2R攻め込み続けたヨーゼンクライの能力はやはり高いなんて思った。


 しかし、この興行で、なんというか最も腑に落ちた試合というのは上のダルベックvsルーカネンという全く知らない軽量級二人の試合だった。この試合、全体的な気配が現代のUFC・ボクシングの軽量級の中~上位の試合で見られる高速のフットワークを基調に素早い出入りで相手を圧倒していく、というものので、賭博という形態から制空権の探り合いが基調であるムエタイがベースの選手でそうした戦法を選択するケースというのが見られにくい中で、ダルベックの新鮮さと鮮やかさは際立っていた。

 恐るべきフィニッシュブロウによる結末といい、久々に立ち技関連で目を見張ったし、これからダルベックが常勝するのかどうかも、この見解も正しいかどうかは全く分からないが、それは停滞する立ち技の中で一つの未来の形を提示したように思えた。

 サニー・ダルベック。地元スウェーデンの選手とのことだが、詳しいバイオグラフィーは分からない。現代のUFCやパッキャオ・ドネアなども参考にしているのだろうか。久方ぶりに無名だが印象深い選手と感じたのであった。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

大晦日とは日本興行格闘技史の華やかなブラックボックス

Category: ウェブ線上の批評   Tags: 大晦日興行  戦後日本格闘技史  スカイウォードソード  
P1010334.jpg

<<第1部>>大晦日格闘技の醍醐味とはなんだろうか?未知の選手同士の交わすことのなかった闘い?フリークスや芸能人の喧嘩ショー?その中に含まれる本物の旬の選手たちの決闘?

 違う、事件性だ。「よりによって、大晦日で、年明けで、注目度の高いところでよりによってこんなことが起きるのか?」という、日本のプロ格闘技史の暗黒的な運命というか、戦後日本でのプロ格闘技のビッグイベントで見える不可解な結末と、その試合で開陳されるその時代の背景の集約という効果。どんなカードになろうが様々な思惑によって開催される大晦日興行ではどんなカードだろうが蓋が開くまで何も分からず、そして事件的な出来事が生まれればそこにこの時代の日本格闘技のコンテクストが集約されるのだ。



<<第2部>>大晦日はまだまだカード決まってないみたいなんでIGFからの選手も絡めてこんな試合が見たい!!こんなカードでもう少しアピールできるのでは?を考えてみました_(:3」∠ )_ 

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

第9ラウンドのパッキャオ

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: MMA  ボクシング  ジ・アウトサイダー  金原弘光  
P1010333.jpg 
11月上旬・見立ての格闘技ピックアップ観戦記録
<<パッキャオVSマルケスの第9ラウンド>>
<<グイダVSベンヘン、の前にKIDは>>
<<金原20周年興行でのUWFに激怒しないのか?>>
<<新生リングス夜明け前でのジ・アウトサイダー・チャンピオンシップ>>

Continue »

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

「記憶に残る25人のMMA選手」の日本人編は?

Category: MMA   Tags: 記憶に残る25人の日本人選手  MMA  
QT.jpg

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

ミックスド・マーシャル・アーツ・ワールド・マップ/現代MMAと、世界格闘技前線を見取るために

Category: MMA   Tags: MMA  世界の格闘技  その変動  
P1010264.jpg

 現在のMMAとは大ざっぱに分けてボクシング・ムエタイ・レスリング・ブラジリアン柔術の各要素が混合されたものであるように見え、たとえばUFCを見ればこれらの格闘技の有効な技術が融合・水平化したスタイルというのがスタンダードになってきているように映る。

 同時にこれら4つの格闘技は興行格闘技のオーソドックスなものから、アマチュアスポーツとしての格闘技、武道としての格闘技という部分もフォローしたものであり、立ち技から寝技・組み技まで様々な格闘技興行・格闘技大会あれど、興行サイドからでも技術サイドからでもこの4つの格闘技の様々な要素を軸に見れば世界の奔流を見取り易くなるのではないか?という仮説というか。

  ということで今回はMMAと、世界の格闘技の前線を見取るための地図の作り方」のオウシュウ・ベイコク・ベース式の仮説、そしてシリーズ「私たちがMMAについて知っている2、3の事柄」完結編です。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR