オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本格闘技で放置された謎を解くための過去・50年前の格闘技の歴史と、50年後の世界の格闘技の見立て

Category: もうひとつの格闘技史   Tags: 木村政彦  増田俊也  石井慧  
P1010336.jpg

 今更言うまでも無いが、今年は様々なセクションからの格闘技の崩壊という現実が多数見受けられ、それはある意味ではそれは歴史の中で解決し切れていない諸問題がそのままこじれた形であるように見える。

 オレが見立てるにその解決し切れていない問題とはなぜ格闘技興行が上手く米国ボクシング興行規範になりにくいのかといったことや、さらに翻っての格闘技にとってのプロ興行とは?反対に武道とは?スポーツとは何なのか?といったことが大幅を占めるのだが、それらに関しての一つのヒントとして、歴史から葬られた柔道家の栄光を救い出そうとする過程での、膨大な事実の調査と現代の進歩した格闘技の視座より過去を検証し直された大書が印象深かった。

 これは書籍のタイトルや文字通りの書籍の重厚さゆえに、栄光なき武道家の歴史の検証という好事家限定の興味に留まりかねない部分も大きいが、むしろ今のプロレスファンからMMA、立ち技のファンに至る広い範囲のファンにも見方に影響を与えるだろうフックのある書籍であり、どの部分がそれに当たるか?が今回エントリの内容になる。

 ということで、オウシュウ・ベイコク・ベース2011年の最終記事として木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の書評。様々なレベルの世間に届いた意味や、本書出版によって今後波及されるだろう効果を考えても今年の日本格闘技の事実上最大のトピックスを取り上げることで今年は締めさせて頂きます。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

楽しい新年の迎え方

Category: 格闘周辺時評   Tags: MMA  K-1  大晦日  
P1010372.jpg

<<桜庭と柴田のIGFプロレス帰還>>
<<そして笑えない鈴川澤田の記者会見>>
<<野杁正明、再び大晦日に>>
 

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

刺青とライム

Category: ウェブ線上の批評   Tags: 入場曲  サウダーヂ  ジ・アウトサイダー    SRサイタマノラッパー  日本ヒップホップ  日本バーリトゥード  
グラフィティ
 現代のMMA最前線のUFCの選手からここ日本の地下格闘技に至るまで入場曲に選ばれるのは、桜庭やシウバや美濃輪のようなトランス・テクノ系統ではなく気がつけばほとんどがヒップ・ホップになっている。

 「ヒップホップ」と「バーリ・トゥード」。これは日本の音楽や格闘技のジャンルから新しいものとしてサブカルチャーのサイドがこぞって取り上げていたという側面もあり、元々荒々しく危険で暴力的なところから生まれた代物であるが日本国内では半端に文化的な檻(あ、回りくどいこと書いてるけどサブカルチャー的なというか)に閉じ込めてたような印象ではあったが、時代も変わり、だんだん日本であってもこれらジャンル発祥の気配自体も付加され始めているのかもしれないな、と「サウダーヂ」と言う映画と、地下格闘技の勃興などを見るに思うのであった。今回はこの二つのキーワードの環境の変化と繋がりの話。

Continue »

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画

石井慧vsヒョードル 12月31日の灯もしくは徒花

Category: MMA   Tags: 石井慧  ヒョードル  大晦日興行    
P1010335.jpg 

 一時は流れたかに見えた大晦日のハイライトとなるこのカードは、正式な決定によってTBSが付くことになったとか、「猪木が裏に付くことによって決まった」などという噂が立つなど、前々回の大晦日への展望で書いたように「様々な思惑によって成立しているゆえに事件が起きやすい」というキナ臭さも抱えながら、今年も何とか滑り込むような形で祭りを成立させてきた形だ。

 「石井慧vsヒョードル」の展望。「試合展開編」「選手・興行背景編」の2部に分けての考察。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

ジョン・ジョーンズの速度

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: UFC  ジョン・ジョーンズ  
P1010344.jpg

「偉大なファイターになったとしても、人の記憶に残るとは限らない。偉大であり記憶にも残るファイターになるには、なにかの象徴的存在になって、ある意味で世界を変える必要がある。そう、俺は世界を変えたいんだ。モハメド・アリはムスリム(※イスラム教徒)のために立ち上がった。(ベトナム)戦争の徴兵を拒否し、世界に衝撃を与えた。ブルース・リーは、『アジアの俳優』として記憶されているわけじゃない。誰も彼がアジア人だということを気にしていなくて、ただ、純粋に世界中で愛されている。俺も彼らと同じようなインパクトを与えたい。アフリカ系アメリカ人ファイターとして憶えられたいんじゃない、『あの黒人ファイターが好き』とは誰にも言われたくない。どちらかと言えばクリスチャンファイターとか、とにかく前向きで思いやりに満ちたイメージが良い。これは俺にとって重要なことなんだ」(スポーツナビ ジョーンズ語録より

<<ジョン・ジョーンズVSLYOTO 見立ての観戦記録>>

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。