オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


金網への見立て UFC日本の1秒間と、PRIDE崩壊後の5年間(前篇)

Category: 米国基地   Tags: MMA  UFC  本ブログの総括編    
P1010328.jpg

<<UFC JAPAN 見立ての格闘観戦記録とブログ回顧・前篇>>

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

格闘技の質的な変化と、時代の質的な変化

Category: 格闘周辺時評   Tags: UFC  MMA  時代の変化  
P1010407.jpg 
<<ONE FCにいつの日にかムエタイから転向した人間が上がる時>>
<<TUFフェザーとバンタムの異常な動作の処理速度>>
<<戦極にしか見えないUFC日本の目玉は秋山vsシールズ>>
<<格闘技の質的な変化と、時代の質的な変化>>

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

マイク・ベルナルドの追悼と再評価

Category: プロ格闘技   Tags: K-1  


 マイク・ベルナルド選手が亡くなって数日経ち、彼と共に練習をしたファイター、K-1にて仕事をした人間、ファンやメディアのサイドから一通りの追悼の言葉が送られた。だけど、ファンの中にはなぜベルナルド選手がそうした最後を選んだのかに対しての事実関係が手に入らないうえの邪推も含まれていたり、しかもそんな確証がわからない上でこの後に及んで「ベルナルドがそうした精神状態に陥ったのはステロイドなどの薬物のせいで検査しなかったK-1の責任」などと運営批判の盾にするなどのどうしようもない言葉さえあった。

 わかりもしない事実関係みたいな部分を掘り返すよりも、黎明期の格闘技を彩った功績をたたえることが良いが、やはり残された試合を今の目で再評価することで追悼の言葉としたい。90年代K-1を彩ったボクサータイプの代表であるマイク・ベルナルド選手の試合を振り返った、追悼と再評価のエントリ。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

エドガーも日本に来るしロンドンで五輪もあるしということで、盲点にされがちなレスリング関しての雑記録

Category: MMA   Tags: MMA  プロレス  ロンドン五輪  ブロック・レスナー論  
 

 前にも凄く疑問に思ったから書いたけど、ここ日本で「プロレスを本当の格闘技にする」と言った俗に言うUWF革命から現在までに、選手側から実際MMAの場で結果を出すケースは多々あれど、表立ってメディア側などが技術論以上に土壌の違いみたいな部分まで言及しているのって、あまり見ない。

 「1976年のアントニオ猪木」はじめ日本のプロレスの歴史を事実関係から編み直す柳沢健さんのいつかのインタビューだったか、UWFや新日本の「強さ、格闘技術」といった部分の師匠であり、神様と称されたカール・ゴッチは日本のアマレスの方面にもアプローチしようとしていた、というのを読んだ記憶があるし、SRCも停止しちゃったしこの流れもなくなっちゃったんだと思うけど、戦極の日本総合格闘技協会はレスリング連盟協会のトップが会長となっており、割と大澤茂樹選手や臼田選手のようなアマレスの実力者がプロ格闘技MMAに進出してくるという流れもあったりするなど、意外に干渉している側面は数多いのに表立たねえよなという感慨の雑記。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

両者の評価が是正された試合、ニックvsコンディット・UFCではウェルター級は過大評価の階級か?

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: MMA    UFC  ニック・ディアズ  カーロス・コンディット  
P1010411.jpg

 <<ニック・ディアズvsカーロスコンディット 見立て無しの観戦記録>>

 オレは最近は「つまんねえ試合だったな」「おまけにヘンな判定だった」と思った時は「ルールがおかしい」「判定基準がおかしい」とかもうそんな部分じゃなく、大体のところ、単純な話「闘う両者の技能足らずが原因」と思うことにしている。つまり、まず結論を言うならこの試合で勝ったコンディットはこうした試合内容を予想させなかったほどに過小評価されており、負けたディアズはこうした試合内容を予想させなかったほどに過大評価されていたということだ

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR