オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


GSP対コンディット・その後ろのグレッグ・ジャクソン 現代北米MMAの極限

Category: ウェブ線上の批評   Tags: MMA  UFC  GSP  カーロス・コンディット  
img_bansan.jpg

 グレッグ・ジャクソン型の完全にリスクヘッジを念頭に置いたうえでの最適な戦略に加え、そしてMMAに必要なボクシング・レスリング・ムエタイ・柔術といった格闘技を完全にいち技術としてつなぎ合わせ昇華させた現代MMAを習得した者同士であるGSP対コンディットというのは、現在のUFCの構図の中では極限の北米MMA的な試合に見える。その極限とは「MMAのスポーツ化」みたいなものの最大値みたいなもので、この試合はその分水量のように思えるのだった。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

マカオのカン・リーの劇的勝利と、「アジアでのMMA」開拓のフックに関して

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: MMA  UFC  カン・リー    
リィ


 現行ではもっともスポーツ的で、理学的に詰めつつあるかに見えるUFCとて、ガチガチの強度の張り合いと別のポジションに映る選手がいる。かつてはキンボ・スライス、ロイ・ネルソン、そして今回のカン・リーあたりは、あくまでも印象なのだけどそういうポジションに見える。日本で言うミノワマンのような。

 とはいえやっぱり実績の上がっていない選手がここまでUFCと契約できているわけもなく、キンボはともかくロイ・ネルソンなどはミルコよりも遥かにMMAが上手い選手で完勝しているわけなので、強度と別のところにあるように見えながら、要所要所で勝っているおかげで結果不思議なポジションに見える。

 しかし、そんな不思議なポジションでも条件がはまると奇跡的なものになって爆発することがある。そこに位置するかと思われたカン・リーだったと思うが、まさに今回中国マカオでのリッチ・フランクリン戦の結果と言うのは、翻ってざーっと興行格闘技史的にはめったに当たらないところにダーツの矢が当たった、という感じだった。

<<リッチ・フランクリンVSカン・リー 見立ての格闘観戦記録>>

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR