オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


過ぎゆく時代の中で・VTJ 1stと佐藤ルミナvs所英男

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: VTJ    MMA  
image_20121224205351.jpg

 今年の日本のMMAはオレの見立てたところ、3月のUFC JAPANを皮切りにこのVTJ 1stで終わったと言っていい。過去の格闘技イベント型の文脈から現在のUFCを頂点とする世界のMMAの文脈へとシフトした意味で象徴的だったからだ。

 しかし何よりもそうした時代の変化を象徴させたのは、メインストリームへと乗り込もうとするリオンと大澤、そして堀口や、マモル、再びUFCへと返り咲きたいという弘中たちのリアルタイムの闘い以上に、メインの二人の対置とその試合内容そしてその余韻であったと強く感じたのだった。

<<第一部 VTJ 1st 格闘観戦記録>>
<<第二部 佐藤ルミナvs所英男 見立ての格闘観戦記録>>

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

年末興行の本当に正しい見方・日本人MMAファイターが一斉に査定されるシビアな年末と言える

Category: 格闘周辺時評   Tags: MMA  大晦日  


一通り年末のカードが出揃ったが、正直dreamは全くと言っていいほど興行的に琴線のかからないマッチメイクで今年の年末にして年始の興行になってしまった情勢らしく、gloryとの野合も唐突だったようにカード内容もまさに唐突。ジャパニーズmmaの特色をすべてかなぐり捨てたなりふり構わない点の興行であることは誰もが気づいていることだろう。

 しかしVTJとIGFのMMAマッチと並べて比較してみるに味気ない日本のボクシング世界戦の主要コードみたいな「日本人VS世界とか権威といった記号としての外国人」のようにしか見えないながら、その相手となる外国人選手の実態はというと押し並べて「非UFCの上位選手」。決して顔見せのような相手ではなく、どうも一斉に日本人選手の競技力の可否が一斉に決められるカード群のように映るのである。


 つまり、今年の年末の格闘技たちの真に正しい見方とは興行ではなく「今現在の日本人選手たちの実力は可か不可か」を見定めるというあまりにも祭りらしくないプリミティブかつシビアな競技力の査定として見るべきものとなっているのである。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

EABASE887の叫べ!大晦日日本の地平線へ!

Category: 格闘周辺時評   Tags: 大晦日  MMA  立ち技  プロレス  


から元気による年末の格闘技への展望。4つの時評になるけどてんで文脈も見どころもバラバラ!これこそ日本の格闘技の年末って気がする。

<<大晦日ONE FCまで合流!青木さんが戻って(くる可能性があって)一気にキナ臭くなるさいたまスーパーアリーナ>><<大晦日の中の立ち技は・・・>><<日本MMA保守本流ヴァーリトゥード・ジャパンとルミナvs所英男の相性>><<IGF・完全に賞味期限切れという言葉以外にない小川直也vs藤田和之>>

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR