オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


K-1に対して一体どういうふうに捉えていけばいいのか・ここのところの立ち技の雑感

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: K-1  立ち技  名誉と報酬  
1362642379st8j6rlxos.jpg

 UFCの定点観測ブログとなってきていて大変良くないこのブログ、久々の立ち技に関しての記事。なのだが・・・・・・・

 
 昨年の大晦日に突然魔裟斗がエグゼクティププロデューサーを辞任したという、何故このタイミングで?という発表以降、誰もが新生K-1をヤバいと感じたと思うが、そこから3ヵ月後の現在クロアチア・ザグレブで行われたK-1グランプリの様相はどんなものだったのだろうか?

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

UFC Fuel TV 8のヴァンダレイ・シウバ・運命めいた結末が用意されてるから興行は面白い(この後に逆接の接続詞が付いて続く)

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: MMA  UFC  ヴァンダレイ・シウバ  五味隆典  
image_20130303164544.jpg
 


 事前のBS朝日で放送されたUFC日本大会の告知番組は佐藤大輔を起用することによる煽りVの体裁を取ったもので、そのポイントにはメインイベントにヴァンダレイ・シウバと五味隆典が名を連ねていることによるPRIDEの帰還、という面を多分に強調していた。

 去年のUFCがあれだけよかった面に今のUFCが最前線で構築している現代のMMAというものを日本にインストールした形というのがともかく大きかったはずなのにこれでは逆戻りとしか思えない。正直言ってどうかしているもので、番組の文脈もPRIDEの荒々しさと比較しての「UFCは競技になった」みたいなどこかしら下位に位置するものになったみたいな進め方で、ヴァンダレイや五味はそうしたものと違う、ということらしい。

 現在、最前線にランクする選手による主要なナンバー大会は北米とブラジルで行い、その他の国で行う場合にはFuel TVでの放映という形であり、そこではより各国にて代表的な選手がメインを飾るローカルなマッチメイクにした興行の傾向があるが、日本でのそれは単なる国の代表選手というそれよりも買収されたPRIDEのイメージが大きく、そこに寄りかかる(というか事前番組はそこくらいしかフックが無かった?)形になったというのは多かれ少なかれ今大会の注目度に影響したと思われる。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR