オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


ピーター・アーツ引退でGLORY13は在りし日のK-1の夢を見せるかと思いきや、FEG時代の悪夢が蘇る

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: K-1  立ち技  
cccccimages

 さてK-1で幾度もチャンピオンになってきたピーター・アーツ、レミー・ボンヤスキー、セーム・シュルトらが揃って”日本で”引退するということをフックとした興行であるGLORYだが、それはおそらくは忘れられし栄光のK-1の時代をしめやかに懐かしみ、幕を引くのを見守るというものになっている…はずだった。

 現実ではセーム・シュルトはなんと欠場してしまい、それでも心臓の病気ゆえということならなんとか聞き入れられるのだけど会場にさえ現れなかったりする上に、さらにはオープニングビデオなどやアナウンスなどでもほとんど触れられていないというくらいだ。

 にもかかわらず大会のムードは切なくレジェンドを送り出すというムードに満ちている。この瞬間に、痛烈に皮膚感覚で思い出されてきたのは往年のK-1のスター性と競技能力と興行の揃った興行ではなく、あらゆる焼き畑農業的で次には決して繋がらないモンスターから引退といった興行のフックに特化された、FEG政権時代のジャンルがまるで前進する感覚を観客に与えないあの鈍痛の感覚だ。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

ところで青木真也選手は強くなっているの?

Category: ウェブ線上の批評   Tags: ---
image_20130124190508.jpg


 青木真也のIGF大晦日は猪木の会場らしく無差別級でタカ・クノウだ、いや柔道強化時代にも顔を合わせていた経験のある澤田敦士だとちょっとした大晦日的な場のサプライズを希望していたりする一方では、今の日本のライト級でトップ戦線への実績を上げつつある弘中邦佳だ、いやリングス・ZST系統からVTJに至るまで各種のMMAプロモーションに出場している小谷直之だといった競技能力の強度を期待される選手との試合が望まれるなんて希望から噂までが出回った中で、決まったのはマッハの弟子のtoshi選手だという。

 もはやこうしたカードに関してはなにも言うまい。残るのはただ一つだけの疑問だけだ。それは非常にシンプルかつ純粋な疑問だ。それは何かというと青木選手は今強くなってるの?どのあたりの強さなのということただ一つだけだ。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

黒人だから身体能力は高い?白人だから構造的?格闘技の「野生」の本当のところは?

Category: プロ格闘技   Tags: MMA  立ち技  
ggg.jpg

格闘技における「野生」とは何か!?
 デメトリアス・ジョンソンvsジョセフ・ベナビデスは男子最軽量級のこれまでの印象を書き換えるようなジョンソンの衝撃的なKO勝利によって幕を閉じ、今年一年で加速度的に価値を上昇させた一人として印象深い仕事をした。まぎれもなく今年のMVP候補の一人だと言える。

 中・軽量級の試合の利点はスピードと言われがちだが、厳密には試合の中で膨大に詰め込まれた動作の処理能力の数と早さだと思う。そしてそれを保証するのはファイターの全身の動きを生かし続ける身体の使い方ではないだろうか?

 それを垣間見るのは、フライ級ではデメトリアス・ジョンソンとジョン・ダドソンの二人が勝利後に行うあの身体を捻ってバク中を織り交ぜながらあの歓喜を現すムーブからだったりする。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

IGFの恒例の年末の匂いのする時期、ってひと月切ってるのにカードはやっぱ決まってない

Category: 格闘周辺時評   Tags: 大晦日  MMA  プロレス  
hgvhvhじゅv無題 (2)
大晦日は遂にDREAMが休止して、格闘技が行われないさいたまスーパーアリーナっていう中でIGFだけがMMA含む大晦日興行をやるという構図で、なんと青木も北岡も参戦するっていう凄まじさ。

 だいぶ前に「日本のメジャー格闘技団体であるものは全てIGFである」くらいの極論を言っても外れないんじゃないかというくらいの昨今」って書いてたら本当にそんなんになってしまったという壮絶な話で、2年前に書いたリンク先読み直してたら前田アウトサイダーのこともすげえ言及していてこれもいまや手っ取り早く目先の名誉と報酬が欲しけりゃアウトサイダー出場がいいみたいな話さえ流れ聞くし、というか当時の中邑の猪木挑戦云々による棚橋との対照の感じとかまで来年の1・4のメインがそれとかどうなってんだ!

とまあ、例によって開催ひと月どころか三週間切ってる段階でまだ全カード決まってないという恒例の年末のにおいがしてきた・・・

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

"Coward Kameda"(臆病者の亀田)と英語圏のボクシングニュースは書いた

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
image_20130609044845.jpg

 ボクシングにおける亀田はいよいよ終焉近いのかどうか。みたいなムードがいよいよ漂っていて、それは韓国での急造といわれる下位のランカーに、まるで地元の体育館のような場所で世界戦を行いそれが大苦戦となった興毅のボクシング技術の劣化、そして王者の返上というアンセルモ・モレノとの統一戦を明らかに回避するかのようなやり口などなど、英語圏のサイトなどは「臆病者の亀田」と評した。

 それから亀田大毅vsソリスの王者防衛問題にて遂にJBCが動き出すという事態にまで突入しかけてるなど放送していたTBSまで含めて現場は混乱していたということまで起きていて、TBSと亀田間の関係も危うくなっているとさえ一部に言われてる。(ってここはリンク先がリンク先なんで話半分ではあるが)

 

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR