オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドが振り向いて笑う

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: ---
kkkkklllll.jpg

 ジョセ・アルドvsチャド・メンデス Ⅱ

 アルファメールvsノヴァユニオンの対戦は今年のUFCで筆頭格といっていい刺激的な対戦であり、MMAの軽量級の進化と対立のフラッグシップを握っていると言っていい。

 ディラショーvsバラオンのエポックな勝利以降、アルファメールの快進撃を煽るかのようにアルドvsメンデスの再戦の機運は高まっていた。その裏側にはやはり北米レスリングベースのスタンドでの攻め手の構造を書き換えたスタイルがかなりの部分大きく、ムエタイ&グラップリングスタイルのアルドvsバラオンの規律に対して高速で攪乱するようにスイッチ&ステップによるアルファメールのトップが使い始めてるスタイルが、さらなる奇跡を予感させていた。

Continue »

スポンサーサイト

ニコラス・ウォータースによるドネア・ステップの潰し方

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
201410191317231f2.jpg
ノニト・ドネア対ニコラス・ウォータース

 ゲンナギー・ゴロフキンのマルコ・アントニオ・ルビオとの統一戦と同興行で開催された、ドネアvsウォータースの対戦。

 リゴンドー戦以降のドネアはここ最近の試合内容などに少々の不安さを識者に見られた中でのウォーターズの防衛戦、試合開始冒頭の構図こそタイトスタンスでやや直線的な戦型・圧力をかけていくタイプで、ドネアのステップを基調としたスタイルで相手のタイミングを合わせていくそれは有効なように見えた。ところが……

Continue »

GSPのようなMMAファイターがボクシングに来たならば?の仮設、カール・フランプトン

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
fafdsas.jpg

IBFスーパーバンタム級タイトルマッチ
キコ・マルチネスvsカール・フランプトン

 えー、ボクシングファン的には9月にとっくに終わってる試合ですが、WOWOW外野席組的にはひと月遅れでこの試合です…

 長谷川穂積のキャリアの決定打となる試合を制したマルチネスの防衛戦の相手として、イギリスにて全勝というキャリアを誇るカール・フランプトンが立ちはだかったという試合。王者防衛線にもかかわらず、挑戦者のホーム。その理由の一つには過去にマルチネスはフランプトンに敗戦していたにもかかわらず先に王者となったため、その再戦ゆえとのことらしい。

 しかしオレが驚くのはカール・フロッチvsジョージ・グローブスの時にも思ったのだが、イギリスーアイルランドあたりのボクシングの観客動員数。興行的には難しめではある軽量級であるにもかかわらず、はた目からモニター越しに映る大会場に詰まった観客の数に驚かされたんだが、ここ数年(いやもっと長いスパン?)で何かあったんだろうか?このあたりよくわかってない。

 だがそれ以上に感銘を受けたのは、フランプトンの立ち回りだった。

Continue »

UFN54 ローリー・マクドナルドは相手によってそのムードを可変させる

Category: 未分類   Tags: ---
UFN.png

ローリー・マクドナルドVSタレック・サフィジーヌ

 ウェルター級にて長身痩躯のスタイルが印象深い二人の組み合わせ。それはフィジカルが蹂躙しがちである現在のこの階級ではテクニカルな攻防が期待されるそれだ。

 10代の時点から完成されつつあったMMAを知っており、試合にもデビューしていたMMAネイティブ世代たるローリーは、早い段階でスタンドから組み技、グラウンドなどを習得し、そしてすべてを繋ぎ合わせていることが当初目立っていた。だけど近年では確実に勝ちを取るような、制空権を非常に意識し引き算でタイミングを計るスタイルになっているとも思う。

 とはいえ、こうした達者な選手ゆえにMMAという競技内で別の格闘技っぽいムードが一瞬立ち挙げてしまうことも少なくはない。選手の相性によってMMAの試合の中で生まれるボクシングやグラップリングという瞬間。ローリーはデミアン・マイアと闘ったときにもわずかにそんな気配を見せる。

 ほぼ同体型のタレック・サフィジーヌとの試合、それはMMA内部でMMAが出来る人間同士のキックボクシングのようなそんな気配に近い。現在はライト級のトップでこそトムソンからセローニなど痩躯の選手が揃い一時的にそうした瞬間を見れることは少なくはないのだが、ウェルターのトップでそういうのはなかなか。

 

UFN53 ネルソンの武術的動きはいつリックに止められたのか?

Category: 見立てのMMA観戦記録   Tags: ---
UFN.png

 スウェーデン開催。 オレがここんところ推してるロシアあたりの選手らが出場しておりけっこう愉快。中にはラッパー兼業格闘家なんてロシアン選手・アレクサンダー・ヤコブレフなんて変わり種がいて面白かった。負けたけど。


Continue »

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。