オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


UFC200って記念大会のメインがこれって7年前のUFC100に申し訳が立たないのかと思って振り返ったらレスナーvsミアが売りになっていました

Category: 格闘周辺時評   Tags: ---


廃墟はいい。誰もいない。

 UFC200がマクレガーvsネイトというのは本当にどうしてしまったのだろう。スター選手の黒星修正マッチの類なんだろうけど、GSPvsマット・セラとはわけが違いすぎる。というのも、二人とも本来の階級じゃない試合をするようなのだから。あれだ、アンデウソンもニックにもしも負けてたら再戦やってたのか?

 興行寄りになることでもういっこヤバいなあ、来るとこ来たかもしれねえなあと思うのはこうしたマッチメイクに伴う、エドガーvsアルドの暫定チャンピオンシップ。興行優先になることによってだんだんとチャンピオンシップの意味が空洞になっていき、リテラシーの高いファンが正統な王者の系譜をどうたらみたいに見立てていくみたいなことに興行論と競技論の歴史の果てにボクシングはなっていったわけなんだけども、構造が違うとはいえ団体型の運営であるMMAにおける、競技の環境やらが決まったかな~と思いきや、興行の問題で崩れる形はこうなるのだろうか。

 やっぱり興行と競技の問題で、(それは単にスター選手の有無や享受どうたらというレベルではなく)競技環境が保たれたままの興行いうのはまれなのかもしれねえなあ、どのみちグダグダの状況には出くわすよなあとも思う。なんて言っても、ドラッグテストの環境をはじめ、ここ数年でそのあたりの環境の整備はめざましいわけだし、まあちょっと過渡期(ずるい言い方)なのかもね、以上、廃墟でバックキックをしながらでした…

スポンサーサイト

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR