オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


鉄火場の終わり

Category: 格闘周辺時評   Tags: ---
McGregor

 廃墟から爆薬を仕掛けています。

 UFCがついに長年仕掛けていたニューヨークでのMMA解禁を実現し、またひとつ興行と競技の範囲を広げたのと同じタイミングでとんでもないニュースが流れ込んできた。コナー・マクレガーの引退である。

 
 UFC200の欠場から唐突なまでの発表を前に、様々な理由が語られた。仲間のリング禍が原因だ…とか、UFCに想像を絶する高額なファイトマネーを要求したせいだ…など、その他にはあのトラッシュトークと存在感を生かしてWWEにいくつもりじゃないかと発表のタイミングがタイミングなのでどうしても裏を探る意見が見られたんだが、どんな理由であれ確かなのはまじでこれがおとぎ話の終わりなんだなあ…ということだ。

 これでマクレガーが復帰したとして(ほぼ確実に復帰すると睨んでるが)今後あの驚異的なタイミングと正確無比な打撃を撃ちこめるのかというと、とてもじゃないがもうダメだろということだ。もー無理。試合の中で一瞬くらい往年のそれが出るかも知れないけど、もうアルドを打ちのめしたそれから離れていく流れに入ったとしか思えない。

 これは鉄火場の終わりなんだ。考えてみたら去年からマクレガーもUFCも場がぶっ壊れてしまうほど掛け金を釣り上げ過ぎた。なまじ勝ってしまってきたから、こんなことにまでなってしまった。急速にメンデスからアルドまで打ち倒し、ドスアンジョスとの一戦まで行き着くなんてぐちゃぐちゃだったんだ。UFC史上驚異的な博打とその勝利がどこで限界が来るのかと思っていたのだが、破綻という意味で予想以上のものが待っていた。以上、廃墟からでした…

スポンサーサイト

プロフィール

EAbase887(葛西 祝)

Author:EAbase887(葛西 祝)
mail: kyukakukaizoudo@gmail.com

人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR