オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに日本で”リング・サイコロジー”という英語圏の活字プロレス用語は翻訳されたのか?

Category: プロレスの生む物語   Tags: プロレス  
 AJスタイルズを破り、リングに寝転がって観客を挑発する内藤哲也

 すげえすげえと話題になったオカダ・カズチカvsケニー・オメガを地上波で見て、そのあとちょろちょろと反響をネットで眺めていてもっとも興味深かったのが青空プロレスニュースさんによるレスリング・オブサーバーの抄訳だった。

 なにが琴線に触れたかというと、単なる試合の質の高さに共感するみたいな部分ではなく、とある用語を使って批評していることが向こうではオーソドックスなの?、ということ。その用語とは「サイコロジー」(psycology、Ring psycologyとも)という言葉だ。

 レスリング・オブサーバーの記者デイブ・メルツァーは棚橋vs内藤を「この試合のサイコロジーは凄まじかった(トレメンダス)!」と評している。なんとなくその感動の様子はわかる。だけどこの言葉はしばしば聞くけれど、いったいどういう意味なのだろうか?なにか現行のプロレスをスムーズに見通すことのできる概念ではないかということであらためて調べてみたのだった。ひっさびさのプロレスネタですが、今回は激烈に長いです。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : プロレス    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。