オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺境に現れた立ち技、一つの近未来的光景

Category: 「見立て」の格闘観戦記録   Tags: ムエタイ    


 スウェーデン開催のRumble of the Kingsまで来て佐藤嘉洋が味わいなく負けたとか、川口雄介があんな簡単にユルゲン・クルトの両脇指して、川尻から現代UFCファイターの通常装備の技術である相手より低く頭を下げて投げを打つためのクラッチを取り、テイクダウンに成功するも抑え込み切れず立たれてしまい、そこからKOされてしまうなどの虚しいシーンはどうでもいい。

 キシェンコvsヨーゼンクライは、ボクシング技術の立ち技へのミックスが著しいキシェンコが勝利を上げたが、この試合の攻防の正確性の面を見るに、やはりそれが優れているペトロシアンに勝つのは難があると見えるし、また敗北したとはいえ、あれだけ体格差がありながら2R攻め込み続けたヨーゼンクライの能力はやはり高いなんて思った。


 しかし、この興行で、なんというか最も腑に落ちた試合というのは上のダルベックvsルーカネンという全く知らない軽量級二人の試合だった。この試合、全体的な気配が現代のUFC・ボクシングの軽量級の中~上位の試合で見られる高速のフットワークを基調に素早い出入りで相手を圧倒していく、というものので、賭博という形態から制空権の探り合いが基調であるムエタイがベースの選手でそうした戦法を選択するケースというのが見られにくい中で、ダルベックの新鮮さと鮮やかさは際立っていた。

 恐るべきフィニッシュブロウによる結末といい、久々に立ち技関連で目を見張ったし、これからダルベックが常勝するのかどうかも、この見解も正しいかどうかは全く分からないが、それは停滞する立ち技の中で一つの未来の形を提示したように思えた。

 サニー・ダルベック。地元スウェーデンの選手とのことだが、詳しいバイオグラフィーは分からない。現代のUFCやパッキャオ・ドネアなども参考にしているのだろうか。久方ぶりに無名だが印象深い選手と感じたのであった。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

Comments

KANJANI∞
クックック オイラガ ブログ ノ ヒダリウエデ ヘタシタラ ジブンノ ムスメニモ ナリカネナイ ネンレイ ノ JSJC ト イチャイチャ シテイルノヲ シリメニ ヨモヤ オイラ ヤ KGシ ヤ MURASAKI Boy スラ ノーマーク ダッタ イツザイヲ ハックツ シテ クルトハ オヌシモ ナカナカ ヤルヨウニ ナッタノウ クックック

サニー・ダルベック。 ペトロシアン ノ スタイルヲ サンコウニ シテ ヒジ ヤ クビズモウト イッタ ムエタイノブキヲ コウボウ ノ ナガレ ノ ナカデ トッサニ ダセル リンキオウヘン セイモ キニイッタゾ! アッパレダ! アッパレダ!v-10
>gindamax0-73♂4545様 
gindamax0-73♂4545?ハァ?誰だテメー!銀玉様の名前を語りやがって!「るろうに検診じゃねえ剣心」の和月伸宏氏が中学生の女の子のファンに直接会った際に、和月氏の容姿ゆえか「おまえなんか和月じゃない」と言われたいうエピソード並みに銀玉様じゃないッ

 本人には「ダルベックはしかし相手を良く見る上位のファイター相手では取りこぼすかもな、という気配はあります。が、面構えの良さ、後は直感ながら性格の悪そうな感じなどなどスター候補の一人とも言えそうです。krushやタイファイトなどに出陣していってもらいたいです。

 あとブログで書くことが少ないとか嘆いていても、絶対にブログの賞味期限を早めるだけだから避けてほしいのは他のファンの罵倒とか大晦日興行などに代案も無しに発表されたカードにケチをつけるだけのもの。特にファン叩きはぶっちぎりで無意味だし、ネットに限ってはおかしな意見の人間がいたら、嫌なら見なければいい、というのは通用する理屈ですし、今後賞味期限の切れていくものは見ないようにしていこうと思いますし、書くべきで読むべきなのは2、3年後の未来に繋がる可能性についてです。」と伝えとくから!JS・・・D?JDS?ジュニオール・ドス・サントスと戯れてる?ドスサントスが自分の娘くらい?おかしくなってるな!よくわからんけどついでに通報しておくからここまでな!

Leave a Comment

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。