オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて大晦日の話題をひとつ

Category: 格闘周辺時評   Tags: ---
20140706140742a7b.jpg

 恒例にして毎度寂寥的な展望ばかり書く、大晦日関連。最早思い付きである。

 すっかり格闘技、いやいやもうこんな「K-1、PRIDEといったイベントの総称」として”格闘技”という言葉を使う時代ではないかな。まあともかく今年も大晦日の大興行が展開されるとのことなのだが、もうこれは実に渋いムードというか。

 DEEPvsパンクラス対抗戦というのもそうだが、もはやだれもそこにDEEP軍がパンクラス軍血みどろの決戦がなんて見てるわけがなくて、当然セリーグパリーグ交流戦つうかそういうムードで日本人選手同士の純粋なマッチアップ中心である。
 実に夢あるマッチアップというより競技的な実績を取り合うことが優先された今らしい形であると思う。って冷静に考えてみればもうここ5年くらいはDREAMも戦極もあったころから実質的には大晦日は夢のマッチアップというか競技の実績の取り合いが主だったし、最後に祭らしいスキャンダラスなそれを感じたのも思い起こせば青木vs長嶋自演くらいか…いやあそんなところまで遡っても、あれが特別何かを意味した試合とは到底思えずただ格闘技(ここは”イベントの総称”で使ってる)の胡散臭いそれが補完されただけだ。

 IGFとかどうだろ?石井慧の北米移籍用ファームとして存在してると同時にアジアトップのはずの青木が猪木会長がどうのってツイートを繰り返していたりとよくわからないことになっているという不思議な団体であり、同時にプロレスとMMAを同時に行う最後の団体で格闘技興行の持ってる胡散臭さをまだ引き継いでいる団体だ。でももう誰もここにリアリティなんて置いてないよね。

 何が言いたいんだという記事になってるけど、花の大晦日はここのところいつもさびれて現実的なかんじばかりが圧倒的だし、どでかい団体同士の利害関係の駆け引きによる鉄火場の博打、大事件現場のような興行の時代より遠く離れて長い。佐伯氏のDEEPも始まって歴がとっくに一周して現在、さいたまスーパーアリーナか・・・
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。