オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナー・マクレガーのポーカー

Category: 見立てのMMA観戦記録   Tags: MMA  
c.jpg

コナー・マクレガーvsチャド・メンデス


 時折、時代の流れは選手の競技能力であるとか相性であるとかを覆してしまうような試合が起きる。ジョン・ジョーンズがどうしようもないスキャンダルで王者剥奪、アンデウソンはPED使用発覚などなどかつてのスターが軒並み潰えているなか、わずかにロンダラウジーが活躍している現状で気を吐いているのがアイルランドのコナー・マクレガー。

 鮮烈な勝利を重ね、ジョセ・アルド戦に到達した時には流れは猛然として強さを増した。マクレガーは王者を挑発する。恐れを知らないプロセスはまるでテーブルに限界までチップをレイズしていくみたいだ。そしてアルドとマクレガーを比べて不安になるのだ。アルドはレスラーからグラップラーの数々を撃破し隙はない手札を抱えている。対してマクレガーは勝負に勝ちチップを得てはいる。だがその手札の役は手練手管のレスラーやグラップラーを仕留めるような高い役が揃っているとは見えない。軽やかに対面の席のアルドを挑発するマクレガー、しかしその手に握るトランプカードはツーペア程度、もしかしたらブタかもわからない。現実にUFCはアンデウソンとソネンと言う歴史的なポーカーを通過しており手札が公開される残酷な展開を見せている。


 膨大なチップが積み上がったテーブルの行き先を見守るオーディエンスをよそに、アルドはアバラを故障しそのゲームを降りる。代わりに、マクレガーの相手に上がったのはなんとチャド・メンデス。マクレガーに相性が悪いとされている相手、しかもテーブルに積み上がったチップは引っ込められないのが興行格闘技の恐ろしい所だ。


 もしこれがとくに前後のつながりの無い、暫定チャンピオンシップでもなく、ましてや2週間前に変更になったなんてことのないワンマッチであったとしたならばマクレガーもメンデスも冷静な試合運びであったのではと思う。そこではマクレガーのタイトなスタンドでの身の運び、アルファメールで向上著しいだろうステップからの打撃やタックルを仕掛けるメンデスという構図。しかしことはお互いの手札の役を競わせるということで決まるものではなくなっている。


 ポーカーの場であるならば相手がどんな手札を持っていようが、最終的に相手を降りさせ、チップを奪ってしまえばいい。そこには単純なお互いの手札をぶつけ合う部分を超え、かつてない流れを背に受けたマクレガーが凄まじいブラフやハッタリを放ち、メンデスが心理戦の様相を示しているかのようだ。





 前日計量から試合開始ブザーのなる直前までマクレガーはメンデスを挑発し、なんと冒頭ではメンデスに対しキックを放ったのだ。キャッチされれば即テイクダウンを喰らうあまりにも危険な一手からぶちかまし、案の定倒される。


 レスリングの能力の高いメンデスがポイントを奪いタイムアウトする展開、これは少なくないオーディエンスが予想していた展開だ。だがもう普通のゲームではない。テーブルに膨大なチップがマクレガー側に置かれていないワンマッチならもしかしたらかもわからない。マクレガーはポィエーやシヴァーを鮮やかに打ち倒した伸びのいい打撃とは異なる、いささか荒く走った打撃だし、メンデスは冷静さを欠いているかに見える。


 限界までチップが積まれオーディエンスが見守る磁場、浅い競技分析は容易く覆されるしそれこそドミニク・クルーズくらい見識無ければ試合がどう転ぶかは全く分からなかった。当然二週間前に決定したとはいえふたりともタイトなパフォーマンスとは別の、鉄火場の空気ゆえに揺れているかのようだ。
 

 マクレガーがメンデスを打ち倒した時は膨大なチップがテーブルから動いていく様が見えるかのようだった。ストップが遅いことで有名だったはずのレフェリー・ハーブディーンがかつてなく早く止めているのもついついテーブル上の膨大なチップには、PPVやゲート収入を売り上げたい主催者側のもかなり混じっていることを思い起こしたりするのだが、現実にはあまり起こり得ない鉄火場の勝利だ、見なかったことにしつつ、大量に入ったチップが次のゲームに向けて動くのを眺めてる。アルド、そしてエドガー。そして途中からポーカーの例えはでたらめでじつはあまりよくわかってないということも見なかったことにしてほしい。そんなのばっかだ。



 
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。