オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


「巌流島」アンチスポーツの揺り戻しの周期

Category: プロ格闘技   Tags: ---
ooooooo.jpg


 谷川貞治の業界復帰として名高い巌流島。しかし開催第2回にしてフジテレビNEXTが放映を中止、危ういイベントの印象を強めている。噂されているヒョードルの復帰と、榊原の復帰によって示唆されるPRIDEの復活と関係があるとも言われている。真相は定かではない。

 ただ巌流島を流し見していて思うのは別の事だ。定期的に現れる新興格闘技を考案することで暗にスポーツ化に対してカウンターみたいになっていることで、おそらく興行格闘技の歴史上定期的に現れる。これはなんだろうな?

 格闘技が新たなジャンルとして切り開こうとしていき、やがて厳密なルールや競技環境を整えたスポーツになろうとしていく。UFCの歴史はそうだ。日本においては、修斗がそうだろう。

 だが、修斗に関して一定の競技化を実現した創始者の佐山聡はその後に自らの思想を体現する掣圏真陰流をスタート、路上で本当に通用する、武士道といったそれぞれが混ざり合うものらしい。(ここまではどういう経緯で佐山聡が修斗から離れたのかという細かい事情は分かんないで書いてる)MMAという確かな視座が出来上がったなかで観るそれを、禍々しいといってしまうのは間違っているだろうか?

 
 もともと人の潰し合いを見世物にしているんだから原点に戻っている…ともつかないところがまた、この手の揺り戻しのおっかないところだ。暗に武道だとか創設者の思想的なところが混ざりこんでいくのだ。当初のUFCみたいに鼻からグレイシーが勝つためのモンドな興行として幕を開けた、と見えるのだが、これも水面下ではグレイシー柔術という思想の拡大のそれはかなり入ってたりする。

 単なる喧嘩の見世物じゃない名目で作られる、武道の思想も混ざったそれは空道で完結してると思いたいのだが、現実はそうはならずに定期的にスポーツ化が進む現実をはねのけようとするモンドな大会が誕生する。


 「巌流島」におもうことはそれだ。ただ唯一異なるのは谷川貞治に最初から武道思想みたいな建前がまずないことだろう。しかし、肩で切れた胴衣を着て闘う選手たちという絵図、場外アウトありの舞台とやっぱこれは骨法から掣圏真陰流などなどに連なるモンド武道のフォームにものすごく近い。


 ちょっとした皮肉とも感じる。そういえば武道を標榜する掣圏真陰流だとか往年の骨法などは試合会場にロープなどが設定されてなくて場外の概念がある。いやいや、とりあえずアマチュアスポーツとして確立されてる柔道なんかもあれもまた武道の名目なのか基本場外のあるものだ。ところが興行からスタートしたプロ格闘技は相手を逃がさないようにし潰しあわせるという構図なのでロープ、それから金網という舞台になっている。

 現実では競技化の進んだボクシングでもキックでも、そしてMMAでもバイオレントそのもな構図であるにも関わらず、ずっとスムーズに見れている。だがスポーツ化した格闘技に対する代案が場外ありの、数々の武道思想ベースなそれなので可笑しい。武道にだけあってスポーツにないものはない…というのは中井祐樹氏の至言なのだけど、もしかしてスポーツに対して武道、それから実戦といったそれぞれが対置されがちなのもジャンルの出自のせいなのかもしれない。

 モンド格闘技やモンド武道が定期的に現れるのは、プロ格闘技のスポーツ化というただでさえ矛盾が孕み続けているもの(単純に判定問題を思い返してみてもそう)をなんとか止揚していく厳しい現実に対してのにきびみたいなもので、現実から零れ落ちたそれらでおおよそ出来上がっている。田村潔司が進行している現実から零れ落ちた側に入ってしまったというのはむなしいことだ。


 なんて、こんな議論もきっと20年からそんな前、インターネットを繋ぐときのダイヤルアップの独特の音がなっていた時代から散々やりつくされたんだろうなとも同時に思ったよ。そして巌流島はスキャンダラスな放映中止も含めて、すべて終わった時代の繰り返しだよ。

  
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

プロフィール

EAbase887(葛西 祝)

Author:EAbase887(葛西 祝)
mail: kyukakukaizoudo@gmail.com

人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR