オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリークファイト正史が編み続けられる、ド派手なMMA黒歴史RIZIN

Category: MMA   Tags: ---
「神取 ギャビ」の画像検索結果

 廃墟とは、麻雀の配牌時からまるで役が見出せない時です。RIZINは「神の階級ヘビー級を充実させることで、ある意味でUFCが穴になっている醍醐味を埋める立ち位置になるのでは」と淡いことを考えていたんですが、現実はまったくそんなことなくてもっと悲惨、ところがその悲惨なところがある意味MMA出生から現在にまでつらなる点が全体から漏れ出していた。

 ……すなわち、でたらめな何でもありの見世物、フリークファイトの要素である。ここまで競技的になった時代でなお、MMAのメジャー興行はフリークファイトと背中合わせになっている。UFCにしてもちょっと前のランディ・クートゥアVSジェームズ・トニーで終わったかと思いきや、今度はCMパンクが登場。何もできずに敗退。いまだに他競技のトップが転向というのがおおきなトピックスになっちゃう以上、これほどボクシングに近づいたUFCであろうとも背中合わせにフリークファイトは存在している。

 PRIDE崩壊から10年、RIZINを見ながら思ったことは日本人中軽量級選手が主軸となったDREAMと戦極の時代は思ったよりもまだましだったのかもしれない。あれはまだMMAを次の段階に国内でも持っていこうとはしてた気もする。それほどに、メインとされる試合のほとんどにフリークを感じざるを得ない点があふれていた。

 なにをもって”フリークファイト”と認識しているのかというのもあるが、まず単純にロクに身体がつくってある状態ではないこと・まったく別の軸をフック(女子プロ小池の旦那元大相撲元レスリング日本代表)にしていること(まあいいのかこれ)・無差別級とかいって体重差を無視、などなど。ぶよぶよのミルコ、バルト、坂田とマッハ、もうオレのなかで正規のMMAと認識がままならず、いずれもがフリークとしてのそれだ。

 しかしそれくらいなら去年からそうだ。やっぱり一発デカいのがあったせいなのが大きい。巨大な一発が興行全体にフリークのマジックを加えた。そう、ギャビ・ガルシアvs神取、欠場後に堀田のあの試合だ。RIZINではRENAをエースとして押し出し、中井vs村田を大きく取り上げるなど女子の部門を売りにしている。ここで革新的ともいえるのが、ギャビ・ガルシアをメインにUFCやInvictaでは手薄になっている女子の重量級を取り上げている点だ。

 ところがそうそう相手が見つからないせいもあるのか、女子による神の階級は一転、えげつない見世物へと転落。神取忍戦の発表である。かつて女子プロレスラーで柔道ベースでシュートを仕掛け。、総合格闘技にも打って出たパイオニアという文脈があったとしても、最後のMMAの試合から10数年、50代の年齢、膨大な体重差が変わるわけではない。この試合の緊張感はどっちが勝つか負けるかではない。死人が出るかどうかというところに来てしまった。

 練習のケガで中止が発表された時は安心したかと思いきや、代役に堀田裕美子が登場。こちらは2012年のDEEPでアマンダ・ルーカスと3Rまで戦ったくらいにはMMAの実績を持っている。とはいえ神取の持っていた不利とさほど違いはない。試合は…もうどうしようもなかった。堀田はやっぱ、捨ててたんだと思う。ゴングが鳴った瞬間、ロープワークを始めたのである。一周回ろうかというところでギャビに捕まってしまった。

 オレはBloody elbowのアカウントが悲痛に「I....yeah. Just watch. 」と書いているのを見て心底力が抜けた。RIZINだって絶対フリークファイトなんてほんとは作りたくはないはずである。しかし現実はメジャー興行、大晦日の放映という様々なパワーバランスのもとで、神の階級はフリークファイトへとグロテスクに変わってしまうのである。この日、女子格闘技でおそらく唯一、今後特集される「MMA Freak fight Top 10」に選出される可能性の高い試合をたたき出してしまった。

 MMAの歴史は片面ではフリークファイトの歴史ともいえる。UFCがぎりぎりまでその歴史から手を切ろうとした瞬間、また別の方向から蘇ってくるのである。アマンダ・ヌネスが圧倒的な打撃で女子MMAの歴史を更新する一方で、まさか女子からここまで驚異的なフリークファイトの歴史が更新されるというのはその証左である。RIZINはすごいよ・・・廃墟とは後から価値を変えていくものなのです。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。