オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


シドニーのパワーホール

Category: MMA   Tags: UFC  福田力  構造  
ga.jpg

△△日に日に、当初は「なんでもありのつぶし合い」だったものが、その戦術から環境まで、構造化していっているようにさえ見える、「UFC127」の展望△△

<<福田力のメジャー舞台>>

 自分は急遽出場した試合でムリ―ロ・ニンジャを撃破した時点で、「このチャンスを制した彼がこれからのDREAMのミドルをになっていくのやろうな・・・こっから桜庭・田村といった選手らから世代交代していって・・・」とか思っていたら、なんとその後のDREAMに出てくることがなく、あの勝利はなんだったの?せっかくミドルにこんな選手がいるのに運営はほっちらけてるの?DREAMで柴田勝頼戦を渇望していた俺は間違ってたの?という疑問が晴れないまま、気がつけばUFCに。

長州力の「パワーホール」を入場曲にしている由来になっている、あのWJプロレスに練習生として入団したのだが、デビューが先延ばしにされたのちに退団、その後に山本KIDと練習するようになってMMAに、というウィキペディアのはじめに書いてある経歴を見るだけでも、メジャーからデビューしていって、というのから離れがちな運命を先行してるように感じた。いや、WJがメジャーなのかどうか?はともかく。

 パンクラスやDEEPでしのぎを削ってきた人間の、本当のメジャーデビュー戦がUFCに、というのは、本人の心境としてはどのようなものなのだろうか?その緊張の質は気になる。

 そして、UFCで、しかもミドル級で結果を出している岡見勇信選手との共通点を書くなら、両者ともにプロレスに関わろうとした経験を持っていながら、日本のメジャーイベントに出場した経験もわずかにある中で、中小イベントで結果を出すなかでUFCに上がっていくように、という経歴の似通いかたが気にかかる。本人から日本のプロレス・格闘技史にそこまで関わっている気配がないのに、なんでか獣神サンダーライガーをもじって「ユーシン・サンダー」とか言われたりする、なんというか納得のいかなさなんかも、名前が「力」繋がりで元WJ練習生という理由で「パワーホール」を入場曲にしている不思議さにちょっと繋がる。

<<ソティロポロス>>

 前にも「所英男のいいところ、全部現代MMAに修正したらこうなるんじゃ?」と書いたこの選手、デニス・シヴァー戦を勝利すればライト級王座戦が見えてくるというが、上のランクに行くごとにどのような試合になっていくのか。ならざるを得なくなるのか。デニス・シヴァーとはかなり手があうようには映る。

 数多くの名勝負を生んできたミゲル・トーレスさえもファイトスタイルを変更するほどの現在のUFCで、ソティロポロスのスタイルというのは風穴を開けるものなのか?それともあるレベルまでのものなのだろうか?

 現在のUFCトップのMMAの技術体系というのがどれほど構造的に組まれていて、どういったメソッドが製作されているのかは分からないが、遠目に見ていてその領域にまでいってるように思えるのは確かだ。

<<BJVSJF>>

 フランク・エドガーに2度破れた時に、もう盛りはすぎたか、もう強烈なバイオレンスを運ぶ時代でなく構造化された戦略によって勝利を得る時代なのか・・・という感傷を誘う印象を残していたが、ウェルターに階級を上げてのヒューズ戦での秒殺によって、その崩れかけたと思われた自己像を、むしろ再強化したようさえ映る、最近のBJ・ペン。

 階級上で、しかもレスリングの能力の非常に高いフィッチとの一戦は、誰もがとっくに思ってることだろうが苦戦が予想されるだろうが、老いや連敗によって自己像を崩壊させていく選手らを、近年、ついに最大の自己像を保持していたヒョードルが連敗を喫するなど数多く目にしていく中で、ここで敗北してしまうとやはり感傷的に見てしまうが、今のペンは、ここ10年、桜庭選手にいつもかけられる、「レジェンド」みたいなイメージにおいての「復活」みたいなレベルでの感情移入では終わらないあたり、まだ体力的にも技術的にも賭けられる印象はある。
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR