オウシュウ・ベイコク・ベース廃墟


八重樫が、俗に名勝負を生み出しやすいのは何故か?

Category: P・M・BOXING   Tags: ---
20140906100629046.jpg

フジ放映のボクシング。村田の帝拳移籍後の試合、井上尚弥の飛躍と見所多いけど、やっぱ八重樫と軽量級の化物ローマン・ゴンザレスとの試合に尽きる。

Continue »

ノーガードより軽く マルチネスvsコット

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
20080414235105.jpg

ボクシングやキックのように各種格闘技では各種格闘技ごとに、オーソドックスに構えたスタイルにて細かい攻防の選択を行うボクシングの距離キックの距離がある。

それがわかっていてもやっぱ個人的に好みなのはナジーム・ハメドのように脱力したスタイルでオーソドックスなボクシングの距離に一切付き合わないやつだ。

ハメドとは種類が違うけど、そうした脱力によって相手の距離を狂わせるスタイルで近年に感情移入してたのはミドル級のセルヒオ・マルチネスだ。 そのスタイルによってオーソドックスなボクシングスタイルやミドルの体格を生かしたフィジカルスタイルの愛とを撃破してきた中で、新たに防衛戦の相手に現れたのはウェルター級にて数々の激闘を繰り広げたミゲール・コットだった。

Continue »

タイのフロイド・メイウェザーフォロワーvs井岡一族の野望 頂上決戦

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
あああimages

 村田諒太&三迫ジム~フジテレビラインはまだ五輪金のアマチュアがプロにという構図からか階級のトップにはゲンナギー・ゴロフキンがおり、村田はそうした世界の潮流に乗り、立ち向かっていくという方向性になってる。というのは改めて日本人がアマ五輪金を取るということもトピックスながら日本の地上波にて明確に世界のボクシングの潮流をほんの少しでも感じさせる意味でもトピックスであると思う。ここには村田が世界的なボクシングプロモーションのトップランク社と契約という背景もあるけれど、日本のボクシングのゴールデンでの放映において、スポーツなら必ずやる世界の存在を語るという当然の事さえ、ほとんど見受けることはないのだ。

 井岡一翔にはすでに同階級の最強であるローマン・ゴンザレスとの対戦がファンに熱望されるも、TBSにて放映される方向性にそれはない。ゴンザレスはまるでいないかのように扱う。代わりに、「3階級制覇」などそうした肩書きの面ばかりが強調される。ゴールデンでの日本のボクシングはいつのころからなのか誰と誰が闘うか、どちらが強いのかといった格闘技の根源的な興味を煽るのではなく、まるで記録競技(極論してスキージャンプのような…)を語るかのように見える。倒すべき王者はK点の扱いか?とさえ感じる。それがいつの間にやら常態となっている。

 しかし今回のタイの34歳のIBFチャンプ・アムナット・ルエンロンはK点に据えるにはあまりにも相性の悪い相手だった。オレにはルエンロンのそのスタイルは、直近に丁度メイウェザーvsマイダナ戦もあったからか、まるでメイウェザーを追っているかのようだった。そして、その試合内容ですらもメイウェザーに立ち向かう相手という構図に近似していったのである。

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

長谷川穂積

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
だdさimages


IBF・Sバンタム級チャンピオンシップ
長谷川穂積vsキコ・マルチネス 観戦記録

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

"Coward Kameda"(臆病者の亀田)と英語圏のボクシングニュースは書いた

Category: P・M・BOXING   Tags: ボクシング  
image_20130609044845.jpg

 ボクシングにおける亀田はいよいよ終焉近いのかどうか。みたいなムードがいよいよ漂っていて、それは韓国での急造といわれる下位のランカーに、まるで地元の体育館のような場所で世界戦を行いそれが大苦戦となった興毅のボクシング技術の劣化、そして王者の返上というアンセルモ・モレノとの統一戦を明らかに回避するかのようなやり口などなど、英語圏のサイトなどは「臆病者の亀田」と評した。

 それから亀田大毅vsソリスの王者防衛問題にて遂にJBCが動き出すという事態にまで突入しかけてるなど放送していたTBSまで含めて現場は混乱していたということまで起きていて、TBSと亀田間の関係も危うくなっているとさえ一部に言われてる。(ってここはリンク先がリンク先なんで話半分ではあるが)

 

Continue »

テーマ : 格闘技    ジャンル : スポーツ

プロフィール

EAbase887

Author:EAbase887
人気ブログランキングへ

ビデオゲームというフィルターから俯瞰する、現代エンターテインメント総合批評
「GAME・SCOPE・SIZE」もやっております。ゲームの他に映画・アニメ・小説なども取り扱っており、興味があればこちらにも。

人気ブログランキングへ


ひっそりとド偏見アニメネタレビュー「14ー21歳のセックスか戦争を知ったガキのモード」「もスタートしましたので、妙に少なくない格闘技ファンとアニメファン兼用の方はこちらもよろしくお願いします。

TweetCasting

ツイキャス・LIVE放送中はこちらからでも視聴できます



 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR